国内の宿泊タイプ、添乗員付きツアー

ツアーには、さまざまな形態のものがありますが、今回は、その中の宿泊タイプの添乗員付きツアーについて紹介します。

宿泊施設、旅の行程がセットになった添乗員が同行するタイプのツアーで、1人でも充分満足できるでしょう。1人、もしくは少人数での参加者も多く、旅行行程中に他の参加者とコミュニケーションをとることができるので、1人で参加しても、気の合う人と一緒に旅行を楽しむことができます。宿泊を伴うので、旅行行程に、バスや電車、時として飛行機を利用するタイプのツアーもあるでしょう。

普段の生活から少し離れることで、忙しさやストレスから解放されて、癒しの旅となることでしょう。日帰りツアーと異なり、現地で宿泊するため、ゆったりとくつろぐ時間が過ごせます。滞在中、困ったことがあれば、宿泊先の個人部屋から添乗員に連絡が取れるので、1人で参加しても、安心して旅行を楽しむことができます。

朝食などは、宿泊先の宿で、集合時間前に、自由に取ることができるプランのものが多いです。滞在先のご飯は、バイキング形式のことが多く、現地の特産品などが並ぶこともあります。食事は、たいていの場合、満足できる食事を提供してくれます。食事と共に、温泉、自然などを含めたそれぞれの観光をゆったりとくつろぎながら楽しみましょう。団体行動となるので、集合時間を守り、他の参加者に迷惑をかけないようにすることも大切です。普段の生活から解放された楽しいひとときを過ごしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *