スノボー旅行で役立つケア

せっかくのスノボー旅行で楽しく過ごせても、現地でお肌の調子を崩してしまうと楽しい気分も半減してしまいます。

スノボー旅行が特に初めてだという方は、ぜひ日焼け対策と保湿対策この2点をわすれないようにしてください。実はスキー場の環境は直射日光プラス雪の反射というダブル紫外線がお肌に注ぎます。ですからお肌への負担も無視できず、日焼け止めを必ず持っていくようにしてください。

スノボーをする前にはしっかりとお顔全体に日焼け止めを塗布し、できるならば滑走中も時々こまめに日焼け止めを塗り直してあげるとより効果的です。夏の日焼け止めの紫外線対策は十分でも、意外と見落としがちなスノボー旅行の環境にもこの紫外線対策はいつも以上に必要であることを認識しておくと良いです。乾燥しやすい環境と冷気にさらされるお肌には乾燥対策として滑走前と滑走後の保湿は万全に行います。化粧水でお肌に水分を補給したとは油分のあるクリームでしっかりとお肌に蓋をし、潤いが逃げないようにします。

水分重視のお手入れより、できるだけ油分が補給できるものが最適で、オイルや美容液など、しっかりとお肌の保湿ができるアイテムを選びます。髪の毛や手も同様のことが言えます。髪はトリートメントやオイルで対策を、手はハンドクリームでしっかりと潤いを与え、冷気から保護してあげることで、乾燥を防ぐことができます。また冷えにより全身の血行不良に効果的なのは、体を温めることなので入浴で血行を促進します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *