水漏れ修理を解決します

頼れる水のスペシャリスト

トイレの修理が必要なつまりを直す方法

time 2020/10/31

トイレの修理が必要なつまりを直す方法

便器のつまりはトイレの修理でもよくあることの内の1つです。紙を大量に流してしまったり異物を落としてしまったり、中には節水しようとして水圧が不足して詰まらせてしまうこともあるものです。このような便器のつまりが起きた場合には、ラバーカップという詰まったものを除去するのに使用するグッズがあれば自分で取れることがあります。ラバーカップはすっぽんと呼ばれることもあります。

水が溜まっているところに押し上げて勢いよく引くと詰まった物が浮かび上がってくることがあるので、それを取り除けばつまりを自分で直すことが可能です。しかしこのようなトイレの修理をするためのアイテムを持っていない、という人もいるでしょう。ラバーカップは大きめのスーパーマーケットなら、掃除用具売り場で売られていることがあります。とはいえ夜間に詰まってしまったときには、手に入れることができずに困ることもあるものです。

また1度使っただけで、その後は全く使わなくなることも少なくありません。わざわざ購入したくない場合や、朝まで待たずにすぐに直さなくてはなないという時には修理会社に依頼する方が良い可能性があります。便器のつまりに対応しているトイレの修理をする工事店は、夜間でも電話で依頼をすれば1時間も待たずに来てくれることが多くあります。ただし時間によっては深夜料金がプラスされ、通常よりも高い値段になることがある点は知っておきたいところです。

down

コメントする