水漏れ修理を解決します

頼れる水のスペシャリスト

水漏れやつまりは自分で直せるものもある

time 2020/12/15

水漏れやつまりは自分で直せるものもある

洗面化粧台の手洗い器洗面ボウル、サイズが大きく深さがあるものを使うことやシャワー機能が付いている蛇口を備えておくことで浴室ではなく洗面所で髪の毛を洗うこともできます。また、洗面ボウルには栓が付いているのでお湯をためることができますし、そこで洗濯するなども可能になるなど便利な機能といえましょう。しかしながら、シャンプーをする際の毛髪が排水口に流れてしまう、手洗いする場所ですから石鹸のカスも流れるなどつまりが生じることも少なくありません。蛇口は経年劣化により水漏れが生じることもありますし、シャワーホースも劣化で水漏れが起きてしまうこともあるなど水回りのトラブルが起こりやすい場所といえましょう。

つまりの場合は、排水管内部に異物があり水の流れを悪くしているのが原因ですから、パイプ洗浄剤を使うことでつまりの解消ができることもあます。ただ、パイプ洗浄剤を内部に流し込んだ後は数時間そのままにしておく必要があるので、その間は手洗いなどで使えません。家族が多い家などでは、貼り紙をするなどして水を流さないようにしましょう。一方、シャワーホースの水漏れの場合はホース本体を交換する必要があるため、同じ部品をホームセンターで探して来たりネットで同等品を購入するなどで自ら直せることもありますが、部品そのものを入手できないケース、例えば製造中止になっている場合は、洗面化粧台そのものを交換するもしくはシャワーホースと蛇口を丸ごと交換するなどが必要になることも少なくありません。

down

コメントする