水漏れ修理を解決します

頼れる水のスペシャリスト

屋根雨漏りはできるだけ早く対処しましょう

time 2021/01/12

屋根雨漏りはできるだけ早く対処しましょう

屋根瓦などの不具合などがあり、屋根雨漏りが発生するのですが、部屋の中に雨が漏れてくるまでに、しばらくの期間がある場合があります。雨漏りの潜伏期間とも言える状態のことです。屋根に不具合があるので、部屋の中に漏れてきてもおかしくないのですが、屋根裏にしみこむだけで部屋の中に落ちてこず、屋根裏の木材にカビが大量に発生したり、木材を腐らせたり、などということがいつの間にか起こっている状態です。住人が屋根雨漏りが起こったと気付いた時には、被害はかなり広がっている、ということになります。

気付けないので仕方がないのですが、外から家に戻るときに屋根を見上げてみる、など、普段から気にかけていると気付けることもあるかもしれません。屋根雨漏りに気付いた時には、当然、修理業者に早急に連絡してください。簡単な修繕で済む場合には、その日のうちに対処してくれるかもしれません。次に雨が降るまでに何とかしてもらえれば、被害の拡大を防げます。

ただ、屋根裏の木材にまでダメージがある場合には、修繕工事が終わるまでにしばらく時間がかかるかもしれません。ダメージの状態にもよりますが、費用もたくさんかかるかもしれません。しかし、放っておくわけにはいきませんし、放っておくと余計にダメージが増え、修繕費用もたくさん必要になります。また、ご自身で修繕する場合は、ホームセンターなどに行くと、修繕用のコーキング材などがありますが、雨の後などで、瓦がぬれている時などは、絶対に屋根に上がらないようにしてください。

濡れていると驚くぐらいに滑りますので、安全第一です。くれぐれもお気を付けください。

down

コメントする




水のトラブル