水漏れ修理を解決します

頼れる水のスペシャリスト

家族の思い出がある実家の雨漏りを解消した体験談

time 2021/02/09

家族の思い出がある実家の雨漏りを解消した体験談

祖母が暮らしている実家は私が生まれる前に作られた古い建物なので建材の傷みが進み、様々な部分で不具合が生じているのが気がかりでした。特にトタンぶきの屋根は遠目でもわかるほどのサビが出来ていたため、雨漏りの心配がありましたが、長く暮らしている祖母は目立ったトラブルが無いことを理由に修繕を拒否していました。しかし、台風が上陸したことによる大雨によって家の中に雨水が垂れ落ちたのを見たことで認識を改め、実家の点検と修繕を了承してくれました。最寄りの内装御者に実家の天井裏を確認してもらうと、梁をはじめとする建材の多くが雨水を吸い込んで黒く変色していたことが判明しました。

また、トタンもサビによって大きな穴が空いていたことがわかり、雨漏りの発生源を突き止めることが出来ました。水濡れによる建材の傷みを放置すると家が倒壊する危険があることから、速やかに修繕工事を行うように依頼しました。祖母は家族と一緒に暮らしていた実家に第三者の手が入ることを渋っていましたが、思い出の家を長持ちさせるための処置であることを説明して納得してもらいました。修繕工事は傷んだ梁やサビついたとたんを丸ごと新品に交換する大掛かりな作業になりましたが、居住性の改善と雨漏りの再発防止に大きな効果を得ることが出来ました。

また、壁のひび割れに対する補修も行ってくれたので、屋根を伝った雨水が壁の中に侵入するトラブルが無くなったのも満足できた点でした。

down

コメントする




水のトラブル