水漏れ修理を解決します

頼れる水のスペシャリスト

雨漏り修理をする場合保険は使えるか

time 2021/03/09

雨漏り修理をする場合保険は使えるか

雨漏り修理をする時には、お金がかかりますが、どの部分を修理するかによってかかる料金が異なります。ほんとに初期の段階であるスレートのずれを直すだけで原因はなくなる場合は2万円ぐらいで済みますが、雨漏り修理が大規模になれば100万円を超えることも珍しくありません。このように考えると、雨漏り修理はできるだけ早く気がついた方が良いことがわかります。もし、負担が大きくなってしまう場合は保険を使うことも可能です。

雨漏り専用の保険もありますが、そのような保険に入らなくても火災保険で雨漏りを直すことも決して難しくありません。火災保険がなぜ雨漏りに適用できるかは疑問に思う人もいるでしょう。実際に火災保険と雨漏りは直接関係があるわけではありません。しかし、雨漏りの原因によっては火災保険を適用することができます。

火災保険の中に風災がありますが、これは台風などによって被害を受けた場合、火災保険を適用して直すことができるようになっています。この風災は、オプションではなく基本プランに含まれているのがポイントです。そのため、火災保険に加入している人であれば、雨漏り修理を火災保険で支払うこともできなくはありません。ただし一つ問題があり、必ず火災保険で直せるとは限らないことです。

なぜなら、雨漏りの原因がすべて風災によるものとはかぎらないからです。そこで、風災と雨漏りの因果関係を証明できることが必要になります。そのためには、火災保険に強い雨漏り修理業者に依頼する必要が出てくるでしょう。

down

コメントする